日記を書く

英語学習 無料&裏技


●日記を書く


英語学習である程度、リーディング力・ヒアリング力が向上したら、
ライティングをやってみましょう。

正直に言うと、
ある程度以上のリーディング力・ヒアリング力があれば、
放っておいても、ある程度のスピーキング力・ライティング力は身につきます。


やはり、
第一段階はインプット学習優先で

大量の優良な教材を繰り返し繰り返し反複学習する。
暗証できるくらい、繰り返し繰り返し反複学習する。


英語の海の中に身をおき、(海外留学しなくても日本で十分です。)

英語に馴れ親しみ、

口ずさむくらい、



知っているではなく、

頭でわかるでもなく、

無意識でわかるまで。



その状況になると、
リーディング力・ヒアリング力がかなり上達している筈です。


その段階で、英語で文章を書く練習を始めます。


英語に馴れ親しみ、

口ずさむくらい、

知っているではなく、

頭でわかるでもなく、

無意識でわかるまで。


すると、


知らないうちに
ライティング力・スピーキング力が勝手に上達している筈です。


全く練習しなくても、ある程度、
英語で文章が書ける。英語で意見を言える。




・・・しかし・・・


ここで、気が付きます。


英語で文章が書けるし、英語で意見も述べられるけど、

ぎこちない・・・おそい・・・

間違いが多い・・・書き直し、言い直しが多い・・・


・・・


やっぱり、練習しないとダメなんですよね。

とにかく、
習うより馴れろ。毎日、なんでもいいから英語で日記を書きまくる。
その際、細かい事は気にしない。
細かい事を気にしたら書けなくなるから。


日本人でも、ちゃんとした日本語で文章書ける人は、あまりいないです。
外国人用の日本語試験を日本人がやっても解けない、
しかし、日本人は平然と間違った日本語で文章を書いて平然としています。


大事なのは、馴れる事。
気楽に英作文を書く事が出来ることです。
気楽にOutput出来ることです。


これが、
出来るとインターネットで海外の人とチャットやメールも出来るようになり、
世界が大きく広がります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。