日記を書く

英語学習 無料&裏技


●日記を書く


英語学習である程度、リーディング力・ヒアリング力が向上したら、
ライティングをやってみましょう。

正直に言うと、
ある程度以上のリーディング力・ヒアリング力があれば、
放っておいても、ある程度のスピーキング力・ライティング力は身につきます。


やはり、
第一段階はインプット学習優先で

大量の優良な教材を繰り返し繰り返し反複学習する。
暗証できるくらい、繰り返し繰り返し反複学習する。


英語の海の中に身をおき、(海外留学しなくても日本で十分です。)

英語に馴れ親しみ、

口ずさむくらい、



知っているではなく、

頭でわかるでもなく、

無意識でわかるまで。



その状況になると、
リーディング力・ヒアリング力がかなり上達している筈です。


その段階で、英語で文章を書く練習を始めます。


英語に馴れ親しみ、

口ずさむくらい、

知っているではなく、

頭でわかるでもなく、

無意識でわかるまで。


すると、


知らないうちに
ライティング力・スピーキング力が勝手に上達している筈です。


全く練習しなくても、ある程度、
英語で文章が書ける。英語で意見を言える。




・・・しかし・・・


ここで、気が付きます。


英語で文章が書けるし、英語で意見も述べられるけど、

ぎこちない・・・おそい・・・

間違いが多い・・・書き直し、言い直しが多い・・・


・・・


やっぱり、練習しないとダメなんですよね。

とにかく、
習うより馴れろ。毎日、なんでもいいから英語で日記を書きまくる。
その際、細かい事は気にしない。
細かい事を気にしたら書けなくなるから。


日本人でも、ちゃんとした日本語で文章書ける人は、あまりいないです。
外国人用の日本語試験を日本人がやっても解けない、
しかし、日本人は平然と間違った日本語で文章を書いて平然としています。


大事なのは、馴れる事。
気楽に英作文を書く事が出来ることです。
気楽にOutput出来ることです。


これが、
出来るとインターネットで海外の人とチャットやメールも出来るようになり、
世界が大きく広がります。

英語を頭から理解する

英語学習 無料&裏技


東京SIM外語研究所のSIM同時通訳方式


英語学習において、
英語を頭から理解する事は非常に大事です。

一番重要かも知れません。

英語を頭から理解する。

それは、
「英語でいわれたことを英語のまま理解する」ことです。


リーディング

ヒアリング

ライティング

スピーキング


上の全てにおいて、
英語学習が非常に早く効率よく進むようになるでしょう。


英語学習の一番最初に身に付けるべき

その教材としてピッタリなのが、
東京SIM外語研究所のSIM同時通訳方式

@英語を頭から理解する「SIM同時通訳方式」
A驚異の動体聴力をもたらす「ハイパー・スピード理論」
B発音がネイティブ並みになる「音節リズムの法則」

です。

特に@とAがとても重要です。


英語学習教材に関しては、
市場規模がとても大きく、競争がとても激しいので、
その激しい競争の中で勝ち残ってきた、
安価で非常に質の高い英語学習教材があります。


これが、
他の言語(例えば、スペイン語やドイツ語)になると、
急激に市場規模が小さくなり、需要も少ないので、
結果として競争が少なくなってしまい、
教材もとても高価になりがちで、
値段の割りには質・量ともに見劣りする教材が多くなります。


英語の場合、
ある程度、お金を出して、
非常に質の高い英語学習教材を購入して、
それを徹底的に取得して基盤を構築するのが、


一番の英語習得の近道です。


東京SIM外語研究所のSIM同時通訳方式は


一番最初に、マスターすべき教材で、
それを徹底的に取得して基盤を構築するのが、

一番の英語習得の近道です。

ポッドキャスト

英語学習 無料&裏技


ポッドキャスト

iPod人気につられて、ポッドキャストも注目されてきました。
もちろん、iPodでもPCでも聞けます。

英語学習者のためのポットキャストを2つ紹介します。今回は一つ。

日本の大学で英語を教えているネイティブ・イングリッシュスピーカー2人が
日本人の英語学習者のためにポッドキャスティングサイトを提供しています。

The Bob and Rob Show

アメリカ人のボブイギリス人のロブ
の2人共演による愉快なトークショーです。大体、20分程度の番組です。
この2人は漫才コンビではありません。
大学の英語講師で、主に日本人の英語学習者のために、提供されているコンテンツです。

トークショーでは、いつもある特定の語句の説明をしてくれています。
例えば、go on、さまざまな意味がありますね。

 @ 先へ行く、進む
 A を続ける
 B 喋りまくる、求め続ける
 C ふるまう、行動する
 D 物事がうまくいく
 E 起こる、発生する
 F 過ぎ去る
 G などなど

このような説明が英語で聞けます。
実際に英語を指導している講師なので、日本人が理解しやすいような工夫。
例文もあり、非常にわかりやすい英語です。

一番、この番組が優れている点は
アメリカ英語イギリス英語が同時に聞ける。
アメリカ英語とイギリス英語の違いが説明されている。

わたしの経験上、
NHKのTVドラマでアメリカ英語は違和感なく聞き取れるのですが、
イギリス英語・オーストラリア英語はなかなか聞き取れませんでした。

違うんですよね、微妙に。
同じ事を話していても、
アメリカ英語かイギリス英語かオーストラリア英語かで
聞き取れる割合が大きく変わってしまいます。

この番組はアメリカ人とイギリス人のペアで作成されているため、
アメリカ英語とイギリス英語を同時に聞くことのできる数少ない番組です。
いろいろな英語に馴れ親しむためにも、この番組はおススメできます。

英語学習法のコツ

ここでは、様々な英語勉強法のうち、

たぶん、最も本質的であろう、
英語勉強法のコツを紹介します。


効果の高い英語勉強法のコツ


・英語を頭から理解する、同時通訳で英語脳に切り替える。


・とにかく馴れる。英語漬け、英語の海の中にどっぷり浸る。


・良質で大量の英語を高速で反複学習する。
(1度でなく数回、出来れば期間をずらして何回も復習する。)
(量が多いので倍速再生機は必要不可欠。能力向上にも役立つ。)


・英文を丸覚えする。
(英語の歌を覚えるのが最適。)


・日記を書いたり、一人で英語で勝手に話しまくる。
(力がつくと自然に出来るようになる。)


・習得レベルを
 意識して知っている⇒意識して使う⇒無意識に使う




英語学習で一番重要な事は

録音したテープを何度も何度も、繰り返し繰り返し、高速で反復学習する事。


これが英語学習で最も重要な学習方法です。


如何に、良質で大量の英語を、効率よく、繰り返し繰り返し、反復学習するか


如何に、良質で大量の英語を、効率よく、繰り返し繰り返し、反復学習するか


如何に、良質で大量の英語を、効率よく、繰り返し繰り返し、反復学習するか


です。

少し、
リーディングとヒアリングに偏った英語勉強法ですが、
今回はこれで終わりにします。

チャット

英語学習 無料&裏技


チャット

新しい英語学習の手段としてインターネットのチャットがあります。

単なるチャット。日本語ですると単なるチャットです。

でも、英語ですると単なるチャットではなく、非常に効果のある英語学習法になります。


単なるチャットも英語でやれば、非常に効果のある英語勉強法となります。


ここで、大事なのは上手な英語を使う必要は、全くないということです。

理由は
@ 相手がネイティブスピーカーとは限らない。
  相手もあなたと同じ英語力かも知れません。

A 初対面でいきなり、奥の深い会話をするわけではない。
  日本人同士でも、初対面はたいした会話はしません。

  初対面の日本人同士の対話だと
 
  何の仕事しているの?どこから来たの?

  ・・・とか、たいした会話はしない。

  それでも、英語でやり取りすると、結構どころか非常に効果のある学習になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。